USEN-NEXT GROUP 人権の尊重に関する基本方針

USEN-NEXT GROUPは、サステナブルな企業成長、サステナブルな社会の実現のためにイキイキと生産性高く、安心・安全に働ける環境・職場をつくり、当社で働くすべての社員の幸福を追求していきます。
また、イキイキと働く社員がより良い事業活動をとおして、仕入先・取引先・パートナー・顧客・関わる全てのステークホルダーに対し持続的に価値を還元していきます。

そのために、当社で働くすべての社員の人権を尊重するとともに、企業活動のあらゆる場面において、関わるすべてのステークホルダーの皆さまの人権を尊重することをお約束します。

それらの考え方を「USEN-NEXT GROUP 人権の尊重に関する基本方針」として定め、これを遵守いたします。

1. 参照先と適用範囲

私たちは、国際人権基準として、「国際人権章典*¹」に表明されている人権、及び「労働における基本的原則及び権利に関する国際労働機関(ILO)宣言」に規定されている基本的権利に関する原則に表明されている人権*²を、最低限のものとして従うとともに、「USEN-NEXT GROUP行動規範」に則り事業活動を行います。
本宣言は、USEN-NEXT GROUPの全役員・従業員(以下、社員)に適用し、事業活動全てにおいて、関わる国や地域、人々の文化・慣習を理解し、これを尊重して行動し、自らが差別や人権侵害に関与しないよう努めます。また、サプライヤー・ビジネスパートナーなどの外部ステークホルダーに対しても、これらの方針にのっとって人権を尊重し、侵害しないように求めます。

2. 多様性の重視・多様な人材が平等に活躍できる環境の提供

私たちは、すべての人を個人として尊重し、性・性自認・性的指向、身体的特徴、疾病、年齢、国籍、人種、民族、政治的信念、思想、宗教などを理由とした差別や不利益な取扱いを許容せず、採用、育成、評価、配置、昇給・昇進、役職登用などの機会を均等に提供します。

3. 人権侵害・ハラスメントの防止

私たちは、あらゆる人権侵害やハラスメント行為を許容せず、その防止のための取り組みを継続的に行います。また、万が一発生した場合には、専門の対応窓口にて適切に対応します。窓口への通報者に対して、通報したことで不当な人事(解雇、降格など)その他不利益が生じないよう保護することを約束します。さらに、窓口に寄せられた相談や通報は適宜、取締役会にも報告し透明性を担保及び、問題解決に真摯に対応します。

4. 心身ともに健康で持続的に働ける環境の提供

私たちは、すべての社員とその家族が、持続的に健康で幸福な生活を送るため、心身の健康に配慮し、安全で健康的な職場環境の確保に努めるとともに、様々な健康リスクへの適切な対応を行います。

5. イキイキと生産性高く働ける環境の提供

私たちは、すべての社員がイキイキと生産性高く働くための、多種多様な制度を提供し、すべての社員がそれらの制度を活用し自律的に働くことができるような風土を醸成します。

6. 多様な成長ができる環境の提供

私たちは、すべての社員がそれぞれ自由な方向に多様な過程で成長することができるように、その支援を行います。社員はその成長機会を活用し、キャリアアップ、自己実現に繋げていきます。

7. 取り組み・体制

私たちは、サステナビリティ委員会を通じて人権への取り組みを推進します。事業活動が及ぼす人権への影響を評価するため、人権デューデリジェンスを実施し、継続的な影響の監視・適切な関係者への報告を行うことで、説明責任と情報開示を積極的に実施し透明性を高めます。万が一事業活動を通じて人権への負の影響が生じた場合には、その軽減・解消に向けて、公正かつ公平な救済措置をもって適切に対応します。

2022年2月1日制定

  • *1 世界人権宣言、市民的政治的権利に関する国際規約、経済的社会的文化的権利に関する国際規約
  • *2 結社の自由及び団体交渉権、あらゆる形態の強制労働の禁止、児童労働の実効的な廃止、雇用及び職業における差別の排除