1. USEN-NEXT HOLDINGS TOP
  2. ニュース
  3. ニュースリリース
  4. 『2020 年間 USEN HIT ランキング』発表

NEWSニュース

製品・サービス

『2020 年間 USEN HIT ランキング』発表

株式会社 USEN

USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村 公正、以下、当社)は、運営するUSEN音楽放送(USEN440、SOUND PLANET、music AirBee!、SOUND PLANET-i)におけるオンエア実績や、リスナーからのリクエストを基に独自に集計した『2020 年間 USEN HIT ランキング』を、本日発表いたしました。今年1年皆様が耳にし、愛された曲のランキングとなりますので、ぜひご注目ください。

総合ランキング1位となるグランプリに輝いたのは、あいみょん初のバラードシングル「裸の心」。週間ランキングでは1位総獲得週数20週や、連続18週1位獲得という史上初の快挙を成し遂げ、昨年の1位曲「マリーゴールド」も7位にランクインしながら、見事2連覇を達成しました。

2位のOfficial髭男dismは、TOP10に4曲入りという史上初記録。3位のLiSA「紅蓮華」を含め、心に寄り添う曲や元気になれるロングヒット曲が持つ“音楽の力”が一層引き立つ年間 USEN HIT総合ランキングとなりました。

2020 年間 USEN HIT 洋楽ランキング

2020 年間 USEN HIT 洋楽ランキングで1位に輝いたのは、カナダ出身のR&Bシンガー、ザ・ウィークエンド「ブラインディング・ライツ」でした。80’s風のエレクトリック・サウンドが印象的な本楽曲は、今年3月に4年振りにリリースされたアルバムからの先行シングルで、週間ランキングへの初登場は昨年末。そこから今年末までほぼ毎週20位以内にランクインし続けた大ヒット曲となりました。昨年1位を飾ったビリー・アイリッシュ「バッド・ガイ」は、今年も2位を獲得。もはや誰もが一度は聴いたことのある2020年代の象徴的な楽曲となりました。3位には、気鋭のラッパー兼シンガー、ドージャ・キャットの「セイ・ソー」が、動画投稿SNS・Tik Tokをきっかけに世界中でヒットし、ランクイン。このような新しい流行のスタイル“バイラル・ヒット”は、日本でも反映されています。4位以降には、レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバーといった大物アーティストが並ぶ豪華なラインナップ。この1年、世界中を取り巻く様々な制限のなか、新たなインスピレーションを得た多くのアーティストの音楽を通じて世の中を明るくしようという想いが感じられる音楽シーンでした。

2020 年間 USEN HIT 演歌/歌謡曲ランキング

2020 年間 USEN HIT 演歌/歌謡曲ランキングは、真田ナオキ「恵比寿」が見事1位を獲得しました。2016年にインディーズデビュー。当時から吉幾三氏が楽曲提供し、爽やかなルックスに反した独自のハスキーヴォイスで徐々にファンを獲得。満を持して今年1月にメジャーデビューシングル「恵比寿」を発売しました。吉幾三氏ならではの歯切れよいメロディーが真田ナオキの若さを引き立たせた楽曲です。週間ランキングでは、1位を発売週と2月に合計3回記録し、TOP5には合計16回ランクインしました。5位には、テレビにCMにと活躍し、3度目の『NHK紅白歌合戦』への出場決定も果たした、純烈「愛をください~Don't you cry~」がランクイン。今年は銭湯アイドルとしての活動こそできませんでしたが、色々なアイディアでファンの心をひきとめています。男性陣が強い中、丘みどり「五島恋椿」が6位を獲得。15周年を迎え、YouTubeでの配信LIVEなど積極的に活動し華を添える形になりました。コンサートができない厳しい状況の中でも、ファンに向けるメッセージが強いアーティストが上位に目立った、今年のUSEN HIT 演歌/歌謡曲ランキングとなりました。

<発表ランキング> http://music.usen.com/special/ranking2020/
2020 年間 USEN HIT ランキングでは、各ジャンルの11位以降の曲やWEBのみ公開となるインディーズ
ランキング、K-POPランキング、アニメランキング、J-POP/洋楽ランキング、CLASSIC ROCKランキング

お問い合わせ

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS 
グループ企画推進部 グループPR課 清水
電話:03‐6823‐2010

LINKお問い合わせフォーム