1. USEN-NEXT HOLDINGS TOP
  2. ニュース
  3. ニュースリリース
  4. ヒトサラ、飲食店支援に向けテイクアウト領域で「Instagram」と連携

NEWSニュース

製品・サービス

ヒトサラ、飲食店支援に向けテイクアウト領域で「Instagram」と連携

インスタからすぐに注文できる「料理を注文」機能の国内パートナーに

株式会社 USEN Media

USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN Media(本社:東京都品川区、代表取締役社長:成内 英介、以下、当社)は、新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けている飲食店支援策の一環として、本日、5月12日より、『Instagram』の新機能と連携し、当社運営のグルメメディア『ヒトサラ』にテイクアウト情報を掲載する加盟店に対して、『Instagram』から料理を注文できるようにする取り組みを開始しました。

インスタから、ヒトサラ掲載店のテイクアウト注文が可能に

『Instagram』が先月末に発表した機能アップデートにより、飲食店は「料理を注文」スタンプを「Instagramストーリーズ」の投稿で使ったり、プロフィールにアクションボタンを追加したりすることができるようになりました。
今回、この「料理を注文」機能の国内パートナーに当社が加わったことにより、『ヒトサラ』に掲載している飲食店は『ヒトサラ』店舗ページのテイクアウト情報をプラットフォームとして『Instagram』に設定できるようになります。
国内で月間アクティブアカウントが3,300万を超える(※1)『Instagram』の利用者は、スタンプやアクションボタンをタップすると、飲食店が設定した『ヒトサラ』のページが表示され、注文を完了することができます。(※1:2019年3月時点)

飲食店がお客様とのつながりを維持し、営業を継続できるように

『Instagram』では魅力的な料理の写真・動画が広く共有されています。『ヒトサラ』掲載店がこの新機能を使ってテイクアウト注文ページに誘導することで、飲食店にとっては新たな集客手段のひとつとなり、ユーザーは投稿から見つけて気になった料理や、フォローしているレストランのお気に入りの料理をすぐに注文することができるようになります。
また、友だちに情報を広めてお気に入りのレストランをサポートしたいユーザーは、自分のアカウントでレストランの「料理を注文」スタンプを共有することもできます。

新型コロナウイルスの影響が広がっていることを受け、『Instagram』を運営するFacebook社では、中小ビジネスが営業を継続できること、顧客との繋がりを維持できること、最新情報を伝える手段を提供すること、という3つの点を重視して様々な取り組みや機能の開発を行っています。
当社はこのポリシーに賛同し、『ヒトサラ』における今回の取り組みが、周知方法に悩む飲食店の皆様、お店を応援したいユーザーの皆様のさらなる支援につながることを期待しています。


当社は今後も、飲食店を取り巻く環境の変化に対応し、『飲食店の今と未来に貢献する』というミッションのもと、外食に関わるすべての方々の今に寄り添い、未来につながる価値を提供していきます。

株式会社 USEN Media について

会社名:株式会社 USEN Media
設立日:2017年6月16日
代表者:代表取締役社長 成内 英介
本社:東京都品川区上大崎三丁目1番1号 目黒セントラルスクエア

LINKコーポレートサイト
LINK料理人の顔が見えるグルメメディア『ヒトサラ』
LINKテイクアウト・デリバリーができるお店特集

お問い合わせ

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS
広報部 PR課  担当:櫻井
TEL:03‐6823‐2010

LINKお問い合わせフォーム