News ニュース

2018.08.07

株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS

ZENKIGEN・東大が取り組む、人事・人材活用領域における汎用AI共同研究プロジェクトに参加

 株式会社 USENや株式会社 U-NEXTなどを傘下に置く、株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:宇野 康秀、以下、当社)は、WEB面接・動画面接プラットフォームHARUTAKAを運営する株式会社ZENKIGEN(本社:東京都千代田区 代表取締役:野澤比日樹)と東京大学が取り組む汎用AI共同研究プロジェクトに参加することとなりましたので、お知らせします。

 本プロジェクトは、株式会社ZENKIGENと、東京大学社会連携講座 「道徳感情数理工学講座」*が研究している汎用AIを、人事・人材活用領域に活用することを目的としています。

*道徳感情数理工学講座は、東京大学とソフトバンクロボティクス株式会社の共同研究講座であり、ロボットやAIの意志(欲動・意欲)や超自我(モラル・道徳)による判断力を持たせる「人工自我」の工学研究を行っています。現在のDeep-Learningや他のAI技術では学習すべき感情のラベル付けが行えません。よって、現在までヒトの主観と脳や病態との比較でしか正確なラベル付けが行うことができませんでした。そこで、道徳感情数理工学講座では人工自我による自動ラベリングの研究にも取り組んでいます。

 当社も本研究の成果によって、HR領域に革命が起こることを期待し、積極的に尽力いたします。

関連するプレスリリースはこちら

お問い合わせ

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS 広報部
担当:清水・滝口
TEL:03‐6823‐2010