1. USEN-NEXT HOLDINGS TOP
  2. ニュース
  3. ニュースリリース
  4. スーパーフレックスタイム・希望者全員を対象にテレワーク勤務を実施
    自身の裁量で週休3日や在宅勤務も可能に

NEWSニュース

経営

スーパーフレックスタイム・希望者全員を対象にテレワーク勤務を実施
自身の裁量で週休3日や在宅勤務も可能に

6月より働き方改革推進にむけ、新人事プロジェクト『Work Style Innovation』を導入

株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS

 株式会社 USENや株式会社 U-NEXTなどを傘下に置く、株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:宇野 康秀、以下、当社)は、働き方改革推進の一環として、6月1日から「Work Style Innovation」と名付けた新人事プロジェクトを始動します。既成概念にとらわれず、結果を出すための最適な方法を常に追求し、社員が生き生きとエネルギッシュに働けるコミュニティづくりを目指しているUSEN-NEXT GROUP(以下、当グループ)ならではの施策です。
 当社は、IoTやAIといった次世代の技術を最大限に活かし、「人が集う店・街を変え」「喜びや感動を増やしたい」という強い思いを持って、昨年12月にグループ統合し、発足いたしました。より高い目標に向け、更なる成長を目指し、グループ全体で取り組む「Work Style Innovation」の第一弾として、以下の施策を実施します。

働き方改革 プロジェクト名 : Work Style Innovation
スローガン:

新制度導入の目的:
①既成概念にとらわれず、結果を出すための最適な方法を追求するため  
②時間・場所の概念を捨て、効率と結果を追求するため 
③イキイキとエネルギッシュにはたらけるコミュニティをつくるため

導入予定制度

※当社では6月から導入、9月以降、当グループ全体の約4,000人の社員が対象となります。

■スーパーフレックスタイム制度 生産性を追求した時間に縛られない働き方の実現

今秋には4,000人規模で導入予定! 自身の裁量で週休3日勤務や早朝出社など自由度の高い働き方が可能
 現在の固定時間制(9:30~18:00)から、始業・終業時刻を社員自らの決定に委ねるフレックスタイム制度を導入します。コアタイムやフレキシブルタイムを設けないスーパーフレックスタイム制度とすることで、より社員が柔軟に、そしてメリハリをつけて自らの仕事に向き合い生産性を高め働くことを目的としています。

■テレワーク勤務制度 生産性を追求した場所に縛られない働き方の実現

スマートで効率的な仕事を実現するために、IT技術を駆使し社内と同じ業務環境をテレワークでも提供
 テレワークを希望する全社員に対し、“オフィス“という場所の制約を受けずに柔軟に働くことを可能とするテレワーク勤務制度を導入します。業務を行う場所やテレワークの利用回数にも制限はありません。ノートPCとスマートフォンを全社員に貸与します。情報セキュリティと生産性・業務効率のバランスを最適化するために、VPN接続経由で社内ネットワークシステムをテレワークでも利用できます。これにより社員の利便性を損なうことなく、自宅にいても社内にいるのと変わらず効率よく業務ができる環境を提供します。ノートPCについては社外への持ち出しに配慮し、HDD暗号化処理を実施した機器を使用します。通勤時間・移動時間の短縮や、育児介護等との両立、また働く場所に縛られるのではなく、業務によって働く場所を選ぶという自律した働き方により生産性を高めていくことを目的としています。

※スーパーフレックスタイムとテレワークの活用例

※スーパーフレックスタイムとテレワークの活用例

 育児や介護のために時間短縮勤務を選択していた社員がフルタイムでの勤務を選択することも可能となり、時間や場所にとらわれず、社員一人ひとりにとって、ベストな働き方が実現します。
 当グループはダイバーシティを推進し、ワーク・ライフ・バランス実現に向けた環境づくりを目指します。昨今、女性の活躍の推進が話題となっていますが、より充実したキャリアとプライベートの両立を通じて、様々なライフイベントに直面しても、キャリアを諦めず、長期的に活躍できる体制づくりを強化します。
 今後もIoT・AIを駆使して、コーポレートスローガン「必要とされる次へ」をテーマとし、次の進化に必要であるために成長し続けることを目指します。

その他、働き方に関する制度・取り組み

■Cool&Smart BIZ!

既成概念にとらわれない、Innovationを生み出すためのかっこ良い働き方の実現
 クールビズを活用して、社員がさらに「自分らしく」「イキイキと」、ワーク・ライフを楽しめるようにという想いを【Cool & Smart】 というコンセプトに込めました。
服装…相手にとって気持ちの良い服装、心地よい服装を意識
→ノージャケット、ノーネクタイ、ポロシャツOK:涼しい服装で通勤・勤務可能
(ビジネスマン、ビジネスウーマンとして常識・節度ある範囲で過度にラフな服装をしないよう洗練された装いで)

 なお、社員の外面と内面の充実や“かっこよさ”を最大化するため、ファッションスタイリストによる講座の開設やファッションショー等のイベントの開催も検討しています。

Innovationコンテスト

社員自らが考える今までのやり方にとらわれない最適な働き方の実現
 社員が目標に向かいより効率的に生産性高くイキイキと働くために、普段の業務における“課題”に対して“idea”を出し合い、業務の中での改善案・新たに作りたい制度等を募集するコンテスト。現在、働き方改革に関する情報を発信する社内向けポータルサイトにて、当グループ全体の約4,000人から“idea”を募集中。

社内向けポータルサイト イメージ画像

社内向けポータルサイト イメージ画像

お問い合わせ

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

LINKお問い合わせフォーム