DIVIDENDS 配当

当社は、経営成績及び事業環境、投資計画等を勘案しつつ株主の皆様に対する安定的な配当の実施による利益還元と将来的な企業価値向上に繋がる機動的な事業活動を可能にするための内部留保の充実を重要な経営戦略としており、剰余金の配当については、期末配当による年1回を基本方針としております。

配当の実施状況について

当社の過去5年間における配当状況は以下の通りであり、2022年8月期は1株当たり15.0円の期末配当を予定しております。

直近5年間における配当実地状況

  • 当社は2018年8月期より決算期を12月から8月へ変更しております。

配当に関する今後の方針について

2022年2月に公表した4ヶ年の中期経営計画期間における配当性向は10%~30%を目標にしており、安定的な配当を継続していきます。