1. USEN-NEXT HOLDINGS TOP
  2. 企業文化

CULTURE企業文化

USEN-NEXT Styles

新しい働き方をみつけるために

より高い成果を得るための働く環境づくりや
人材価値を高め、個が持つ能力を最大限に活かす仕組み、
従業員が安心して、長きにわたり活躍することができる制度など、
グループで取り組む様々な施策をご紹介します。

  • Work Style Innovation
  • 働く環境

U BASE プロジェクト
新しい価値を創造・発信し続ける「基地」

社員が最も効率よく、最も快適に、最もイノベーティブに働ける場所としての"Office"を創出するために、地方拠点の整備を進めています。各拠点ごとにその土地を象徴するモチーフを設定して空間をデザイン。その日のスタイルにあわせた自由な働き方を推進し、フレキシブル&コミュニケィティブなワークスタイルへと導く機能を備えたスマートなオフィスを創造します。

  • Work Style Innovation
  • 働く環境
  • 時間・場所の自由

スーパーフレックスタイム制度

USEN-NEXT GROUPでは、「かっこよく、働こう。」をスローガンに人事プロジェクト「Work Style Innovation」を推進しています。この取り組みの一環として、固定時間勤務を見直し、始業・終業時刻を社員自らの決定に委ねるフレックスタイム制度を導入。コアタイムやフレキシブルタイムを設けないスーパーフレックスタイムとすることで、社員がより柔軟に、メリハリをつけて自らの仕事に向き合い生産性を追求した時間に縛られない働き方を実現します。

  • Work Style Innovation
  • 働く環境
  • 時間・場所の自由

テレワーク・リモートワーク勤務制度

場所の制約を受けずに柔軟に働くことを可能とするテレワーク勤務制度を導入。IT技術を駆使し、どこにいても社内と同じ業務環境を提供し、業務によって働く場所を選ぶという自律した働き方により、生産性の向上を実現します。

  • Work Style Innovation
  • 人材活用

70歳定年制度

グループ社員の定年を70歳に延長し、シニア世代を積極的に活用。
社員がより長く安心して働くことができる環境を整え、エネルギッシュで優秀な人材を幅広く採用していくことを目的に、従来の定年再雇用制度を見直し、従業員の定年を70歳としました。

  • 多様性

採用にも革新を! 採用プログラム【GATE】

USEN-NEXT GROUPのリクルーティングプログラム。求職者と企業が常に「対等(FAIR)」な関係にあり、複雑さや無駄を排除した「わかりやすい(SIMPLE)」設計で、既成概念にとらわれず「革新的(INNOVATIVE)」であることを目指しています。
多様化する求職者のニーズに応えるために、新卒採用・キャリア採用ともに、年齢・学歴・国籍などに関わらず、いつでも・誰でも・どこにいても公平に挑戦する機会を提供し、希望次第で在学中の正社員登用も可能です。

  • 人材活用
  • 成長の機会

社内公募制度【Want U】

グループ全社を横断するグループ内公募制度。各社・各部門が必要としているポストや職種を公開し、社員自らが手を挙げ、選考を経て、人材を登用。持つ能力を生かしてグループ企業の成長を支え、また、グループ内で新たな領域に挑戦する機会を提供します。

  • 人材活用
  • 成長の機会

キャリアエージェント制度【Shine U】

経歴や成果、習得したスキル、キャリアビジョンをもとにしたグループ内異動制度。社員の新たなステージに挑戦したいという希望や、自身の価値を高めたいという意欲をサポートし、自発的なキャリア開発を促します。

  • 人材活用
  • 成長の機会

ジョブローテーション制度【Try U】

グループ内の人材を流動的に活用することによって、組織の活性化を図るためのジョブローテーション制度。パフォーマンスをより発揮していただく場や、新たなスキル習得の機会を提供し、人材の活用と育成を推進します。

  • 福利厚生

個に寄り添う、福利厚生プログラム【ソエルCoCo】

1人ひとり、1つひとつが繋がり、チームとして最大限の力を発揮するためにはグループシナジーを発揮することが必要です。
「ソエルCoCo」は、会社と社員、社員と家族がより一体感を高め、レベルの高い仕事にチャレンジするために、個々の成長と個々の生活を支える福利厚生プログラムです。

  • ワークライフバランス
  • 女性の活躍

出産・育児を経ても働き続けられる環境

産前産後休暇
産前6週間産後8週間の休暇を取得することができます。

育児・介護休業制度
最長で子どもが2歳(条件付き)になるまで育児休業が取得できます。要介護状態にある対象家族の介護休業を取得できます。

子の看護のための休暇・介護休暇
小学校就学前までの子どもの看護のために、または要介護状態にある家族の介護のために、年間5日(2人以上の場合は年間10日)特別休暇を取得することができます。

育児・介護短時間勤務
中学校就学の始期に達するまでの子の養育や、家族の介護のために時短勤務することができます。

  • コミュニケーション
  • 健康経営

スポーツ活動補助

サークル活動やスポーツ大会などの社内スポーツ活動を支援し、社員の健康促進と社内はもちろん所属企業にもとらわれないグループ間のコミュニケーション向上を図ります。

  • 人材育成

ライセンスサポートプログラム

自身の能力向上を目的とした資格や、業務に必要となる資格を取得する社員を支援するプログラム。対象資格取得時に「一時資格取得金」並びに「受験料」「免許更新手数料」を支給します。